スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年1月6日

体重 80.00kg
歩数 6,108歩

●ダイエットルール
①この2冊のとおりに取り組む
②運動は基本朝にジムで
③一日10,000歩を目標
④水を2㍑/日目標に摂取

2017年1月5日

体重 80.40kg
歩数 9,845歩

●ダイエットルール
①この2冊のとおりに取り組む
②運動は基本朝にジムで
③一日10,000歩を目標
④水を2㍑/日目標に摂取

実はダイエットはじめました!

こんばんは、実は年末年始の暴飲暴食がたたり、体重もここ5年ほどでのベストを更新してしまいましたので1月5日より本気でダイエットしようと決断しました。


経済ネタや為替、株の更新より頻度が高いと思いますのでよろしくお願いします。


●ダイエットルール
①この2冊のとおりに取り組む
②運動は基本朝にジムで
③一日10,000歩を目標
④水を2㍑/日目標に摂取

詐欺に注意

円がなくなるとかドルがなくなるとか危ないとか言ってリスク分散だと煽って金融商品売りつける人に注意。
円やドルが早急になくなるなんてことはまずありえません。価値は変動するかもしれないけど。
円がなくなるドルがなくなるとか何十年前から言われてるけど今なお健在してるから。

配偶者控除見直し

配偶者控除見直しが話題なってる。
たしかにこの制度は時代に沿ってるのかといわれると沿ってるとはいえない。
天皇の生前退位に関してもそうだけど、時代が進むことによって様々な外部環境の変化、テクノロジーの発展を遂げているのに、こういう制度というかルールというか、日本で生きていくための基準が変化しないのはおかしい
配偶者控除に関していえば制度開始時っていうのはおそらくサザエさんのような家族が一般的な時の制度なのだと考えられる(いわゆる専業主婦(夫))。
まあたしかに私はほとんど働かなくても旦那さんの給与から最大38万円の所得控除されてるし~、とか甘いこと考えられそうではある
この制度があるがために女性労働者が伸びていないということも直接的な原因ではないかもしれないこれども否定はできない
女性が働けばGDPもあがるっていうのは多分だれでも予想はつくし、女性の労働参加を安倍政権は推してる、やるならここってタイミングでもあるよね
だって38万円の控除なんて税金を徴収する方からいえばない方がいいに決まっているし、消費増税もうまくいかなそうだしで、制度撤廃すれば単純に今働いていない人たちからも税収入ができるわけだからそりゃやりたいよね
ちなみにNHKの調査だそうです。
思いのほか反対が少なくてびびる大木です
18歳以上ってフィルターしかかけてないからどういう層が回答したデータがわからんから信ぴょう性にはかけるが
http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20160913/k10010682961000.html
いずれにせよ、配偶者特別控除や扶養控除はいらんってはなってはないからひとまずフルタイムじゃなくとも専業主婦(夫)の皆様はもう少し労働に参加してねっていう問いかけなんだろう
でも配偶者控除撤廃なったら結構あせる~
そして時代が変わってるって思えるのかも
プロフィール

バーボン(koh)

Author:バーボン(koh)
兼業FXトレーダーです。
ダウ理論、グランビルの法則を中心として期待値を重視ぢたトレードスタイルです。
基本はデイトレ~スイングまでやりますがスキャルピングはほとんど行いません。

経済、企業経営も好きなのでそちらの話題もアップしていこうと思います。
また、転売、競馬、競艇も行います。
よろしくお願いいたします。

バーボンのSNS
カテゴリ
バーボンのおすすめFX会社
最新記事
月別アーカイブ
流行副業教材
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。