スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円相場解説


2016-05-08_23h20_42.png
2016-05-08_23h23_46.png
2016-05-08_23h25_45.png


画像は日足、4時間、1時間の順

先週は米国、日本の指標があったので短期でみればユーロ円はその影響で動いたという感じ。あとはRBAの利下げの影響も少しあったかなくらい。


現在は日足、4時間、1時間ともにダウントレンド形成。
ただし時間別でみると

日足では前回安値をもう少し更新していいのでは?


4時間では戻しがあってもいいかな?


1時間では直近の高値付近超えるかどうか?


といった感じでこの3つのチャートだと日足VS4時間って感じ。


明日の寄り付きがどううごいているのかをみて、1時間で売りで入るか高値超えでの押しを拾うってのもあり。
もしくは高値更新したら、再びダウで売りシグナルが出るまでエントリーしないってのもアリですね。


あと1時間足ボリンの反対側が閉じそうなのも注意かも。
閉じてきたら短期的には買いですね。


では来週も淡々と稼ぎましょうヽ(´▽`)/




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーボン(koh)

Author:バーボン(koh)
兼業FXトレーダーです。
ダウ理論、グランビルの法則を中心として期待値を重視ぢたトレードスタイルです。
基本はデイトレ~スイングまでやりますがスキャルピングはほとんど行いません。

経済、企業経営も好きなのでそちらの話題もアップしていこうと思います。
また、転売、競馬、競艇も行います。
よろしくお願いいたします。

バーボンのSNS
カテゴリ
バーボンのおすすめFX会社
最新記事
月別アーカイブ
流行副業教材
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。