スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第92回箱根駅伝~往路~

毎年様々なドラマが起こる箱根駅伝ですが今回はインパクトが欠けますよね
なんといっても青学が強すぎます、今日は終始先頭をキープでその強さを見せつけましたね。
視聴者的に言えばつまらないレースになっていますが、青学チームは物凄いトレーニングを積んでいるのだろうと感じます。


注目こそ5区の神野選手に集まっておりましたが青学チームは大学生のトップレベルである10000m28分台を11人を揃えるチームです。
恐らく先日のニューイヤー駅伝に参加したとしても実業団顔負けのレースをするでしょう。


さて総評は後日としまして、往路を簡単に、、、


まず今回上位はほぼ予想通りのレースでした。
青山→1区天才ランナー久保田選手からほぼ100パーセントのレースだったと。特に3区秋山選手の走りで勝負ありでした。

東洋→2区服部兄選手はさすがの走りでしたがこの区間で青学に追いついていたらまた違った展開だったのかなと。しかし3区服部弟選手が誤算でした、東洋としては2区3区でトップは最低条件でどの程度アドバンテージを作れるかがポイントでしたから、3区終了時点で勝負ありでしたね。服部弟選手はやはりトラック型の選手なのかなと感じました、ただ並走は強うそうな気もします(対して服部兄選手はロードタイプ)

駒澤→1区ブレーキで流れに乗れなかったのが悔やまれます。1区其田選手は高校時代からトップの選手で大学では伸び悩んでおりましたが今季は好調をキープしていました。特にハーフではかなりのタイムを作っていましたので今日の1区も区間3位位でまとめるのかなと思っていましたがブレーキでしたね。その後2区3区で巻き返しましたがなんか流れに乗りきれていない気がします。特に3区中谷選手は駒澤のエースですのでダントツの区間賞を期待していましたが区間順位で青学に先行されました。

明治→いい感じにレースを進めていましたが5区でブレーキ、これはちょっと波乱

早稲田→二年前の2区区間賞の高田選手が故障上がりでイマイチでした。ただ、選手は揃っているのである程度レースは作れました。

山梨→1区がもう少し頑張ってもらいたかったですが2区ニャイロ選手の走りはさすがでしたが後半疲れました。最終的には東洋服部兄選手に区間順位負けはしましたが十分実力を発揮しました。往路4位でしたが来年以降のチームだと思っていますので復路で3今日崩しをして欲しい。

東海→実はダークホース的存在で期待してました。しかし期待していた1区2区がブレーキ。。。1年生1区は難しいですよね、あの上野裕一郎選手でさえも1年生1区でブレーキでした。ここから立て直しは難しいですが来年に繋がるレースに期待です。特に川端選手!

東京国際大学→初出場でシード権いけるのでは??かなり頑張りました。

さて今日印象に残ったのはこんな感じです。
順当にこのまま青学が強さを見せつけて優勝が固いですが東洋の追い上げに期待したいです。
明日東洋6区は口町選手?今季の好調そのままに7区スタート時点で1分差までいけたら面白いな~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーボン(koh)

Author:バーボン(koh)
兼業FXトレーダーです。
ダウ理論、グランビルの法則を中心として期待値を重視ぢたトレードスタイルです。
基本はデイトレ~スイングまでやりますがスキャルピングはほとんど行いません。

経済、企業経営も好きなのでそちらの話題もアップしていこうと思います。
また、転売、競馬、競艇も行います。
よろしくお願いいたします。

バーボンのSNS
カテゴリ
バーボンのおすすめFX会社
最新記事
月別アーカイブ
流行副業教材
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。