スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FXの手法①』

FXの手法の話ですが、何かしらの一定のルール、これが手法なのですが、、
これがないのにエントリーするということは勘でエントリーしているってことになります。
そんなのは本当に運ですよね。
例えば、チャートを開き、エントリーツールを開き、エントリーしたい!と思った時。
コイントスをします。
表がでれば買い
裏がでれば売る
これにしたがってエントリーをする、
これも手法の1つです。
コイントスをしてそのルールにしたがって売買をするということですので、そういう手法ですね。
ただし、この手法に優位性があるかどうかは別の話です。
勘でエントリーするのとは違い、一定のルールに従いエントリーしますので、こちらのほうが勝っても負けても明確な理由ができますし、次回以降に繋げることもできます。
まぁ、こんな感じ勝ち続けるためには手法は絶対必要です。
ただし、手法だけでは勝ち続けること、生き残ることは難しいでしょう。

『白紙領収書問題と損益計算書』

白紙領収書問題紛糾してますね笑
まぁそりゃあそうでしょと思う。
なぜ、一般企業では認められないことを認めてしまっているのか。
慣習?
それが当たり前?
理解に苦しみます。
ではせっかくなので白紙領収書問題と損益計算書のお話しましょう。
まず白紙領収書ですがなにが問題なのかです。
一番は金額の数字でしょうね。
例えばですが今回の件のように政治資金パーティーに参加したとします。
この場合ですが損益計算書では接待交際費という経費としておろせるわけなんですね。
仕分けでいえば
借方 接待交際費
貸方 現金
でしょう。
それで問題なのは実際の会費が30,000円でしたがでてきたのは白紙領収書でした、金額がかいてありません、書かなきゃないですよね、
もしこここで自分自身で30,000円と書かず50,000円と書いたしましょう、この場合、本当は接待交際費30,000円なのに50,000円経費としてるんです。
つまり、経費が多くなりますよね。
簡単な計算しましょうか。

売り上げ 100,000円
経費 30,000円

売り上げ 100,000円
経費 50,000円
売り上げ➖経費=利益と考えてください。
どちらが利益大きいですか?
基本的には法人税等はこの利益数字の大きさによって税金の額が決まります。
もちろん利益大きいと税金が高いです。
そうすると白紙領収書で本来発生した金額より大きい金額を書くと‥
脱税ですね笑
それにこの制度認めちゃってるなら裏金作りにも利用できちゃいます。
会費30,000円なのに領収書は50,000円、20,000円はどこに?
チリツモで裏金作れますね笑
まぁこんな感じです、
良い頭の体操になりましたでしょうか?
プロフィール

バーボン(koh)

Author:バーボン(koh)
兼業FXトレーダーです。
ダウ理論、グランビルの法則を中心として期待値を重視ぢたトレードスタイルです。
基本はデイトレ~スイングまでやりますがスキャルピングはほとんど行いません。

経済、企業経営も好きなのでそちらの話題もアップしていこうと思います。
また、転売、競馬、競艇も行います。
よろしくお願いいたします。

バーボンのSNS
カテゴリ
バーボンのおすすめFX会社
最新記事
月別アーカイブ
流行副業教材
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。