スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円相場解説

まずはチャート
日足、4時間足、1時間足です。


2016-05-10_21h04_48.png
2016-05-10_21h00_56.png
2016-05-10_20h59_44.png



ユーロ円は日足でみるとダウントレンドの良い戻りになってますね。

4時間足はアップトレンドだけど、だいぶ一気にあげた感じが強いのでそろそろ調整はいってもおかしくない水準。

1時間足はアップトレンドただしここもそろそろ崩れる(調整)かも。

日足VS4時間、1時間

調整となるか転換となるか。

ひとまずは抵抗線もあるし下げそうです。




スポンサーサイト

ユーロ円相場解説


2016-05-08_23h20_42.png
2016-05-08_23h23_46.png
2016-05-08_23h25_45.png


画像は日足、4時間、1時間の順

先週は米国、日本の指標があったので短期でみればユーロ円はその影響で動いたという感じ。あとはRBAの利下げの影響も少しあったかなくらい。


現在は日足、4時間、1時間ともにダウントレンド形成。
ただし時間別でみると

日足では前回安値をもう少し更新していいのでは?


4時間では戻しがあってもいいかな?


1時間では直近の高値付近超えるかどうか?


といった感じでこの3つのチャートだと日足VS4時間って感じ。


明日の寄り付きがどううごいているのかをみて、1時間で売りで入るか高値超えでの押しを拾うってのもあり。
もしくは高値更新したら、再びダウで売りシグナルが出るまでエントリーしないってのもアリですね。


あと1時間足ボリンの反対側が閉じそうなのも注意かも。
閉じてきたら短期的には買いですね。


では来週も淡々と稼ぎましょうヽ(´▽`)/




ユーロ円テクニカル解説

画像はユーロ円日足・4H足・1H足


20160427 ユーロ円日足
20160427 ユーロ円4H
20160427 ユーロ円1H



テクニカルで言えば目線は買い優勢


1H・4Hは高値安値の切り上げが完成でダウ理論で言えば買い


しかし日足ダウで安値の切り上げがない為大きく戻す可能性もある。(これが一番怖い)


あとはMAと水平線意識して、使えるオシレータ持っていればあわせてみてください。


ちなみに現在私のMACDは1Hでダイバージェンス確認できたので一旦買いは様子見します。
(5分もダイバージェンスなので短期で売りはありかも・・・よくばりすぎかww)


というよりここからは指標があるのであまりやらんほうがいいでしょう。
さてFOMCに日銀にどうくるか


FOMC⇒今年どっかのタイミングでは追加利上げ(ドル高のはず)
日銀⇒さらなる追加緩和か!?(円売りのはず)


真面目に指標ありき予想するだけ無駄か。。指標は楽しむもの。


では

ユーロ円相場解説

ユーロ円相場解説をしました!

https://youtu.be/BH0DZC5lzxc

ドル円相場解説

ドル円相場解説しました♫

https://youtu.be/ln6WjqixtC8
プロフィール

バーボン(koh)

Author:バーボン(koh)
兼業FXトレーダーです。
ダウ理論、グランビルの法則を中心として期待値を重視ぢたトレードスタイルです。
基本はデイトレ~スイングまでやりますがスキャルピングはほとんど行いません。

経済、企業経営も好きなのでそちらの話題もアップしていこうと思います。
また、転売、競馬、競艇も行います。
よろしくお願いいたします。

バーボンのSNS
カテゴリ
バーボンのおすすめFX会社
最新記事
月別アーカイブ
流行副業教材
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。